Skip to content
原寸美術館 日本編

日本の名画が原寸で見られる画期的画集

「発見の喜びを引き出す画期的な画集」として好評をいただいた『原寸美術館』の続編です。作品の選択と執筆は、世界で活躍する現役の日本画家の千住博。企画と構成は『原寸美術館』の著者、結城昌子です。原寸大で再現された絵の前で、かつて画家がそこに立って描いたであろう位置に立つと、等身大の画家が現れてきます。同じ人間としての息吹が伝わってきます。実制作者ならではの視点から、一筆一筆画面に絵の具を置いていく画家の思いを千住博が語ります。原寸で掲載する作品は、平安時代の『源氏物語絵巻』から、雪舟、長谷川等伯、光琳、若冲、蕭白、田中一村、速水御舟、東山魁夷など28点です。

 

発売日: 2006/6/21
定価:3,800円+税

 

大型本: 160ページ
寸法: 29.8 x 21.6 x 2.6 cm
出版社: 小学館 (2006/6/21)
ISBN-10: 4096817929
ISBN-13: 978-4096817926