Skip to content
展覧会「Senju’s Waterfalls for Chicago」
展覧会「Senju’s Waterfalls for Chicago」
シカゴ美術館 11月13日 2021年 - 3月13日 2022年
バックステージ
バックステージ
2021年 9月

新しい制作にかかっています。自然の側に身を置き、自然の作り出す形のエッセンスを受け入れます。自然の作り出す形は皆美しいものです。

バックステージ
バックステージ
2021年 8月

新たな崖の制作にかかりました。大きな和紙を揉んで表したい山と谷を実際作り出します。

展覧会案内 HIROSHI SENJU EXHIBITION -NIHONGA & GLASS WORKS-
対談「千住博と宗教美術」
対談「千住博と宗教美術」
2021年7月15日

高野山霊宝館を探訪して語りあう

公式サイト

令和元年度(第76回)・令和2年度(第77回)合同恩賜賞・日本芸術院賞受賞作品展
雑誌  Tokyo Weekender
雑誌 Tokyo Weekender
2021年 7月

日本を代表するアーティスト 千住博への10の質問(英語)

公式サイト

バックステージ
バックステージ
2021年 7月

ニューヨークではロンドンの個展に向けて色彩豊かな新しいシリーズの制作が進んでいます。滝の内側から世界を見るというコンセプトです。

バックステージ
バックステージ
2021年 6月

タゴール ロンドンの秋の個展に向け制作を続けています。

映画「HOKUSAI」特別連載
映画「HOKUSAI」特別連載
朝日新聞デジタル 2021年5月13日
クリエイティブワールド
クリエイティブワールド
チャンネル44 (KXLA), ロサンゼルス 2021年 5月

ロサンゼルスのテレビ番組 Creative Worldに出演します。
LAでのテレビ放送 5月2日 6:00 PM ~ 6:30 PM (西海岸標準時)

YouTubeアーカイブ

バックステージ
バックステージ
2021年 5月

いくつかの新作に取りかかっています。

SWITCHインタビュー 達人達
SWITCHインタビュー 達人達
NHK Eテレ 2021年4月3日

佐藤勝彦x千住博
2021年4月3日(土)夜10時—10時50分

公式サイト

展覧会案内 「美の世界を拓く 千住博」
展覧会案内 「美の世界を拓く 千住博」
高梁市成羽美術館 4月3日 - 7月24日 2021年

「美の世界を拓く 千住 博」

会期>2021年4月3日(土)-7月24日(土)
開館時間>9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日>毎週月曜日(ただし、5月3日は開館し5月6日は休館)
入館料>一般1,000円/学生(小中高大生)500円 ※団体20名以上は2割引 ※高梁市内在住の小中生入館無料(学校休業日のみ) ※身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添の方お1人まで無料(証明をご提示下さい)

公式サイト

バックステージ
バックステージ
2021年4月

新たな制作にかかりました。

恩賜賞および日本藝術院賞受賞
恩賜賞および日本藝術院賞受賞
2021年3月18日

18日、日本藝術院(高階秀爾院長)より、『瀧図』(高野山金剛峯寺障屏画)に対して、令和二年度第77回恩賜賞及び日本藝術院賞を授与すると発表されました。

https://www3.nhk.or.jp/news/

展覧会案内 軽井沢千住博美術館 開館10年の軌跡展
展覧会案内 軽井沢千住博美術館 開館10年の軌跡展
3月1日 - 12月25日 2021年
バックステージ
バックステージ
2021年3月

ロンドンの個展で発表する色彩豊かな滝が少しづつ姿を表しています。

バックステージ
バックステージ
2021年2月

2月のニューヨークは1年で一番寒い季節です。

NHKスペシャル 「高野山 千年の襖(ふすま)絵 空海の世界に挑む」
NHKスペシャル 「高野山 千年の襖(ふすま)絵 空海の世界に挑む」
NHK 2021年1月23日

紀伊半島の深山にある高野山金剛峯寺。白いまま残された大主殿のふすまに画家・千住博が初めて絵を描いた。開祖・空海と対話を重ね時代に応える絵と格闘した6年の全記録。

1月23日(土)  NHK総合 午後9時~9時50分(50分)
1月23日日(土) NHK WORLD PREMIUM 午後9時~9時50分(日本時間)
1月23日日(土) テレビジャパン 午後10時~(アメリカ東部時間)
1月27日(水) NHK総合 午前0時30分~1時19分(火曜深夜、再放送)
1月30日(土) NHK WORLD PREMIUM 午前9時30分~(日本時間、再放送)

公式サイト

展覧会 BEGINNINGS
展覧会 BEGINNINGS
サンダラム・タゴール ギャラリー シンガポール 1月21日 - 2月28日 2021年
バックステージ
バックステージ
2021年1月

今年も1月1日から制作開始です。

バックステージ
バックステージ
2020年12月

高野山襖絵奉納から戻り、またゼロから開始しました。

バックステージ
バックステージ
2020年11月

世界遺産・高野山金剛峯寺大主殿障屏画奉納の日になりました。

奉納金剛峯寺障屏画 一般公開
奉納金剛峯寺障屏画 一般公開
高野山金剛峯寺 2020年10月16日

世界的に活躍する日本画家・千住博氏の襖絵《瀧図》と《断崖図》が金剛峯寺に奉納されます。 囲炉裏の間には、全長25メートルを越す《瀧図》、茶の間には全長16メートルを越す《断崖図》が奉納され、下記日程より一般公開されます。

場  所:金剛峯寺 囲炉裏の間、茶の間
公開日時:令和2年10月16日(金)12:00~

公式サイト

 

 

バックステージ
バックステージ
2020年10月

来年公開の大作にとりかかっています。

公募 日本の絵画 2020
新美術新聞
新美術新聞
2020年9月

第一回三越伊勢丹・千住博日本画大賞決定
大賞に全民玉氏

バックステージ
バックステージ
2020年9月

下地を塗り始めました。縦構図ですが手が届かないので横にして作業を進めています。

Interview For Beginnings
Interview For Beginnings
Interview video for Sundaram Tagore Gallery solo exhibition 2020年8月
バックステージ
バックステージ
2020年8月

新しい作品の制作にとりかかりました。

バックステージ
バックステージ
2020年7月

この秋に展示替えになる軽井沢千住博美術館のために新作を制作中です。

千住博展
千住博展
永井画廊 6月1日 - 6月26日 2020年

1995年の「ウォーターフォール」シリーズ特別展示のお知らせ
会期 6月1日(月)ー  6月26日(金)  11:00~19:00 土・日・祝日休

公式サイト

バックステージ
バックステージ
2020年 6月

天気がいいので、スケッチにでかけました。自宅近くの湖畔です。

展覧会の搬入
展覧会の搬入
サンダラム・タゴール ギャラリー、チェルシー、ニューヨーク 2020年6月

コロナ禍の中、ニューヨークチェルシー地区の画廊で搬入が始まりました。

展覧会 Beginnings
展覧会 Beginnings
サンダラム・タゴール ギャラリー チェルシー ニューヨーク 2020年6月

Sundaram Tagore is pleased to announce that Hiroshi Senju has just completed a powerful series of Waterfall paintings, his first since 2015. He has created these works for a three-city exhibition. They debut at our New York galleries (Chelsea and Madison Avenue), then will travel to London for the opening of our new space at Cromwell Place in London, followed by an exhibition at our Singapore gallery.

公式サイト

バックステージ
バックステージ
2020年5月

ニューヨークがロックダウンの中、こつこつと一人で制作しています。

対談
対談
デザインストーリーズ 2020年4月28日

パリ在住の作家、友人でもある辻仁成さんと電話で対談をしました。
パリ、ニューヨークでの現状と、コロナ禍で変化する世界について話しました。

公式サイト

ショートムービー
ショートムービー
東京国際空港(羽田)第2ターミナル国際線ロビー 2020年5月
バックステージ
バックステージ
2020年4月

東京国際空港(羽田)第2ターミナル国際線ロビーオープンです。

オンラインマガジン pen
オンラインマガジン pen
2020年3月
バックステージ
バックステージ
2020年3月

5月のロンドンの個展に向け作品を描きためています。

バックステージ
バックステージ
2020年2月

5月のロンドンの個展に向けて制作を開始しました。

ドキュメンタリー「空海の宇宙を描く」
ドキュメンタリー「空海の宇宙を描く」
NHK BS 2020年1月
バックステージ
バックステージ
2020年1月

The Art Institute of Chicago (シカゴ美術館)にて10月から収蔵展示の新作の制作に集中しています。

雑誌 pen PARIS
雑誌 pen PARIS
2019年12月11日
公募のおしらせ
公募のおしらせ
2019年12月5日

第1回三越伊勢丹・千住博日本画大賞展 募集のご案内

公式サイト

「風景の中の感動を描く時の旅人 東山魁夷  / 日本画家・千住 博の視点」
「風景の中の感動を描く時の旅人 東山魁夷 / 日本画家・千住 博の視点」
2019年12月3日

2018年制作のDVD「風景の中の感動を描く時の旅人 東山魁夷  / 日本画家・千住 博の視点」(日経映像)が各賞を受賞しました。

バックステージ
バックステージ
2019年 12月

愛媛県美術館「千住博展」が始まりました。

高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展
高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展
愛媛県美術館 11月16日2019年 - 1月19日2020年
バックステージ
バックステージ
ブルックリン美術館、ニューヨーク 2019年 11月

ブルックリン美術館での常設展示が始まりました。

バックステージ
バックステージ
2019年 10月

高野山金剛峯寺襖絵展が神戸に巡回しています。

高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展
高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展
神戸ゆかりの美術館 x 神戸ファッション美術館 9月14日 - 11月4日 2019年
バックステージ
バックステージ
2019年 9月

新作屏風の制作に集中しています。

雑誌 NIN
雑誌 NIN
ベオグラード、セルビア 2019年9月
バックステージ
バックステージ
2019年 8月

来年発表の新しい大作にとりかかりました。

バックステージ
バックステージ
2019年 7月

新しい崖の制作が始まりました。

バックステージ
バックステージ
2019年 6月

宮城県登米市の能舞台に来ています。

バックステージ
バックステージ
2019年 5月

寸暇を惜しんで樹木のスケッチをしています。

高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展
高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展
北九州市立美術館分館 4月23日 - 6月16日 2019年
バックステージ
バックステージ
2019年 4月

制作の毎日です。

バックステージ
バックステージ
2019年 3月

そごう美術館の千住博展です。

高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展
高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展
そごう美術館 3月2日 - 4月14日 2019年
千住博  水の記憶展
千住博 水の記憶展
軽井沢千住博美術館 3月1日 - 12月25日 2019年
バックステージ
バックステージ
2019年 2月

六曲一双屏風が完成しました。

バックステージ
バックステージ
2019年1月

今年も正月から制作をしています。

Kateigaho Cover Jan 2019
家庭画報 新春特大号
2019年1月

「滝」シリーズで世界的に知られる日本画家・千住 博さん。長い間、第一線で活躍しながらも、制作への変わらぬ情熱。その源はどこにあるのでしょうか。新作を次々に生み出す創作活動、アートを普遍化する他ジャンルとのコラボ、日本画を伝え、守る伝道師。三つのキーワードから、今、千住さんの魅力に改めて迫ります。ー家庭画報.comより

千住博氏のふすま絵公開、滝など77面 1月に伊東・聚光院別院
千住博氏のふすま絵公開、滝など77面 1月に伊東・聚光院別院
1月1日 - 3日 2019年

茶人千利休の墓があることなどで知られる臨済宗大徳寺派寺院「聚光院」(京都府)の伊東別院(伊東市富戸)が2019年1月1~3日、日本画家千住博氏のふすま絵を特別公開する。
公開は各日とも午前9、11、午後2時の1日3回。定員は各回15人程度で拝観料は市民500円、市民以外は1000円。希望者は29日までに別院<電0557(51)4820>へ予約する。

バックステージ
バックステージ
2018年12月

制作に集中する毎日です。

バックステージ
バックステージ
2018年11月

日米特別功労賞(Eagle on the World Award)を受賞しました。

特別講義「千住博はこうして千住博になった」
特別講義「千住博はこうして千住博になった」
京都造形芸術大学 外苑キャンパス 10月20日 2018年

5才の時の作品から60才の今日に至る作品を自ら解説いたします。
このような機会はめったにありませんので、ふるってご参加下さい。
京都造形芸術大学在学生、卒業生、受講生、ならびに一般のすべての方を対象と致しています。
時間:16:30 ~ 17:30
参加:無料(事前予約なし)
場所:京都造形芸術大学外苑キャンパス102教室
お問い合わせ:03-5412-6101

バックステージ
バックステージ
2018年10月

秋田市立千秋美術館と秋田県立美術館共同開催の「千住博展」が始まりました。

芸術新潮 10月号
芸術新潮 10月号
芸術新潮 2018年10月

雑誌・芸術新潮にコラム「千住博の往復書簡」を連載中
第3回の10月号はジャック・マー氏。
第2回は作詞家・秋元康氏、初回は建築家・隈研吾氏。

公式サイト

高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展
高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展
秋田市立千秋美術館x秋田県立美術館 9月22日 - 11月4日 2018年
バックステージ
バックステージ
2018年9月

2019年春発表の水墨画の制作が順調に進んでいます。

高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展
高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展
鶴岡アートフォーラム 8月10日 - 26日 2018年
バックステージ
バックステージ
2018年8月

2019年春の個展に向け、水墨画の制作を開始しました。

千住博 & チームラボ コラボレーション展「水」
千住博 & チームラボ コラボレーション展「水」
7月14日 - 9月9日 2018年

堂島リバー フォー ラム開館10周年特別企画
千住博&チームラボ コラボレー ション展 「水」
2018年7月14日 (土) 〜 9月9日 (日)
会場:堂島リバーフォーラム
開館時間:11 : 00 - 19 : 00 (入館は閉館30分前まで)
7/14は16時まで
入場料:一般 1,000円  高校生以下 500円

公式サイト

ブルガリ X 千住博
ブルガリ X 千住博
2018年7月

構想から1年。ブルガリとのコラボレーション、いよいよ発表です。

バックステージ
バックステージ
2018年7月

富山県美術館「高野山金剛峯寺襖絵完成記念千住博展」開催中です。

バックステージ
バックステージ
2018年6月

富山県美術館で搬入が始まりました。

高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展
高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展
富山県美術館 6月9日 - 7月29日 2018日
バックステージ
バックステージ
2018年5月

高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展のポスター、カタログ制作進行中

バックステージ
バックステージ
2018年4月

金剛峯寺襖絵梱包が始まりました。

優秀芸術賞
優秀芸術賞
3月22日 2018年

3月22日、フィラデルフィア市(JASGP)より優秀芸術賞を授与されました。
受賞理由は添付したとおり、日本の伝統ある美学と19世紀ヨーロッパ絵画や戦後のアメリカ抽象表現主義の橋渡しをしたということが主なものです。以前に家具デザイナーのジョージ・ナカシマ氏等が受賞された名誉ある表彰です。

バックステージ
バックステージ
2018年3月

金剛峯寺襖絵完成

バックステージ
バックステージ
2018年2月

金剛峯寺瀧の襖絵制作中

バックステージ
バックステージ
2018年1月

金剛峯寺大主殿囲炉裏の間制作進行中

バックステージ
バックステージ
2017年12月

金剛峯寺大主殿囲炉裏の間襖絵制作に着手

バックステージ
バックステージ
Chelsea, New York 2017年11月

サンダラムタゴール画廊の個展が始まりました。

バックステージ
バックステージ
2017年10月

金剛峯寺襖絵制作順調に進んでいます。

個展
個展
11月9日 2017年

Hiroshi Senju solo show
At World's End
Nov 9 - Dec 9, 2017

Opening reception
November 9, 6:30 - 8 PM
at Sundaram Tagore Gallery, 547 W. 27th Street, New York NY

公式サイト

バックステージ
バックステージ
2017年9月

ニューヨーク・サンダラム タゴール画廊の秋の個展の準備も進んでいます。

バックステージ
バックステージ
2017年8月

主なスタッフを紹介します。

京都新聞
京都新聞
7月16日 2017年
バックステージ
バックステージ
2017年7月

世界遺産・高野山金剛峯寺大主殿襖絵制作に着手

イサム・ノグチ賞
イサム・ノグチ賞
5月16日 2017年

杉本博司、谷口吉生、安藤忠雄各氏に続き、日本人として四人目のイサム・ノグチ賞をアメリカ・イサム・ノグチ財団より授与されました。
ノグチに通じる革新性と国際性を持ち、東西文化交流に貢献している芸術家が毎年選ばれると定められた賞です。

公式サイト

DAVISON vol.35
DAVISON vol.35
シンガポール 2017年2月

They may look simple, but Japanese artist Hiroshi Senju's sublime waterfall and cliff paintings have an enthralling quality about them that transports the viewer right to the actual scene of the waterfall.

ONBEAT vol.06
ONBEAT vol.06
Bilingual Magazine for Art and Culture from the Edge of the East 2017年1月

INTERVIEW: HIROSHI SENJU
The internationally acclaimed artist speaks passionately about his views on art.

千住博展 -色彩 時空を超えて-
千住博展 -色彩 時空を超えて-
11月19日 - 30日 2016年

薬師寺晋山慶讃特別展
会場:法相宗大本山薬師寺国宝東院堂
日時:2016年11月19日(土)ー30日(水)
拝観時間:午前8時半〜午後5時

薬師寺「水と光の幻想」展
薬師寺「水と光の幻想」展
3月3日 - 31日 2016年
大徳寺聚光院襖絵初公開
大徳寺聚光院襖絵初公開
March 1, 2016 - March 26, 2017
故宮博物院南院オープン
故宮博物院南院オープン
12月28日 2015年
高野山開創1200年記念金剛峯寺襖絵奉納決定
高野山開創1200年記念金剛峯寺襖絵奉納決定
11月25日 2015年

高野山開創1200年を記念して、金剛峯寺大主殿囲炉裏の間・茶の間に襖絵を奉納することが決定。

千住博全版画カタログレゾネ 1988 - 2015
千住博全版画カタログレゾネ 1988 - 2015
Composition Ltd. 9月15日 2015年

リトグラフ、銅版画、シルクスクリーン、デジタル版画、陶板画...。1988年から2015年までに発行された、千住博の全版画作品を年代順に掲載。

ハーパース バザー
ハーパース バザー
マレーシア 2015年8月

Inspired by the calmness of moving landscapes, Hiroshi Senju enlightens with Zen musings.

The 56th Venice Biennale during Press Preview
第56回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展「Frontiers Reimagined」(パラッツォ・グリマーニ美術館)招待出品が決定
第56回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展「Frontiers Reimagined」(パラッツォ・グリマーニ美術館)招待出品が決定
5月9日 - 11月22日 2015年

This wide-ranging exhibition examines the phenomenon of globalization where cultures are colliding and melding as never before through the work of forty-four painters, sculptors, photographers and installation artists who are exploring the notion of cultural boundaries. These emerging and established artists—who come from a vast geographical landscape stretching from the West to Asia to Africa—share a truly global perspective, both in their physical existence, living and working between cultures, and their artistic endeavors.

公式サイト

本 名画は語る
本 名画は語る
キノブックス 1月31日 2015年

圧倒的にわかりやすく驚くほどおもしろい。絵画鑑賞の新たな入門書誕生!名画45作品をカラーで収録。なぜ「この絵」は歴史に残ったのか?画家が画家に迫る―

公式サイト

THE STRAITS TIMES
Abu Dhabi Art : Japan’s natural treasure by Anna Seaman
未来授業
未来授業
Tokyo 10月17日 2014年

千住博が FM Festival 2014 未来授業 〜明日の日本人たちへ〜 に講師として参加します。
10月17日(金)東京会場に参加学生募集中。

ポッドキャストアーカイブ
 

水の音 広重から千住博まで
水の音 広重から千住博まで
山種美術館 7月19日 - 9月15日 2014年

展覧会期 : 7月19日(土) - 9月15日(月・祝)
開館時間 : 午前10時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 : 月曜日(但し7/21、9/15は開館、7/22は休館)
入場料 : 一般1000円(800円)・大高生800円 (700円)
中学生以下無料 ( )内は団体料金および前売料金

公式サイト

artnet Interview by Heather Russell
HIROSHI SENJU FOR BAGUETTE
HIROSHI SENJU FOR BAGUETTE
3月18日 2014年

Hiroshi Senju created Fendi Baguette.

BOOK 芸術とは何か 千住博が答える147の質問
BOOK 芸術とは何か 千住博が答える147の質問
祥伝社新書 3月3日 2014年

NEW BOOK 3月3日発売
芸術とは何か 千住博が答える147の質問
価格:820円

芸術とは何か、人間とは何か―このストレートで根源的な問いに答えたのが本書です。

夕鶴
BOOK  〈オールカラー版〉日本画を描く悦び
BOOK 〈オールカラー版〉日本画を描く悦び
光文社新書 10月17日 2013年

10月17日発売
〈オールカラー版〉日本画を描く悦び
価格:920円

母の影響、
人生を変えた「岩絵の具」との出合い、
日本画の持つ底力、優れた芸術のありかた、芸術家の資質、
そして「現在地」について、
いま、画家・千住博が思っていることのすべてを描き尽くした一冊。

The Fall Room オープン
The Fall Room オープン
軽井沢千住博美術館 6月5日 - 10月6日 2013年

第46回ヴェネツィア・ビエンナーレ受賞作「The Fall」常設公開開始
2013年6月5日(水) - 10月6日(日)

公式サイト

THE ART NEWSPAPER | 號外 。藝術新聞
THE ART NEWSPAPER | 號外 。藝術新聞
2013年6月

每一次,無論是在靜謐的畫廊,或器雜的藝展,站在千住博的,”瀑布” 系列前,總有一種沐浴於靈光的感動。
藝術,是一種由藝術家要犧牲自己的生命,身不由己地傳達這些自己也不甚明白的,高於人類標準的 "美" 因此,藝術是關乎 "感召" 。
這是為什麼千住博被公認為日本國寶級藝術家, 他的 "瀑布" 系列、以半寶石、珊瑚、貝母、動物皮膠混合的傳統日本畫礦物顏料、毛筆(以至噴筆),將當日在原始森林受水靈洗滌一新的感召經驗,一次又一次寫在桑皮紙上。

Lifestyle 優雅生活
Lifestyle 優雅生活
香港 5月17日 2013年
想い桜
想い桜
2013年5月
Interview by Hong Kong Tatler
Interview by Hong Kong Tatler
4月28日 2013年

Inspired by the beauty of waterfalls, Japanese artist Hiroshi Senju speaks with Hong Kong Tatler about his passion to create beyond nationality and embracing art as a global practice.

Asian Art News
Asian Art News
2012年5/6月

Japanese painter Hiroshi Senju is best known for the serenity of his large-scale waterfall paintings that he has made since 1990. His recent cliff paintings that he has developed since 2007 articulate both artistic and metaphysical tension.

ARTFORUM
ARTFORUM
2012年5月

The exquisite works in Hiroshi Senju’s series “Cliffs,” 2012—eleven mixed-media paintings, one triptych, all on mulberry paper mounted on board—appear to illustrate Lao-tzu’s idea of Tao as a sort of universal flow or elemental flux informing all things.

THE Magazine
THE Magazine
2009年8月

"Humans need to commune with the elements of nature and art at its best can provide such an experience of communion. Artists often reflect on nature and transform it into intensely condensed metaphors, poems, and songs.Through his sublime paintings, Japanese artist Hiroshi Senju has contemplated multiple facets of water, especially its fundamental power, for almost twenty years [...]n essence, he transforms solid materials from the earth to create images of elusive aquatic torrents."

South China Morning Post
South China Morning Post
香港 2009年3月

Art historian Sundaram Tagore's doctoral thesis looks at Indian artists' response to European modernisation from the 1940s to 1980s. As a curator, however, his focus is more on the here and now. Hence the title of his gallery's latest group exhibition by 18 international artists, which opens today at the Sundaram Tagore Gallery's Hong Kong branch.

Asian Art
Asian Art
ロンドン 2009年1月

And Finally, after being interested in the sky, I discovered the waterfall. I felt something clicking as if I recognized some kind of DNA that I had in me, like a past memory. I find that a lot of people whether they are Europeans, Americans or Japanese have similar feelings towards waterfalls. I find that these emotions go beyond the boundaries East/West, or old/new. Once I understood what art was all about and that art should go beyond people's boundaries, it was very important for me to further explore that path.

Asian Art News
Asian Art News
香港 2008年11/12月
Art in America
Art in America
2008年9月

"...Senju creates, from the most simple of low-tech means, cinematic spectacles that appear to be in motion. They are startlingly beautiful works - perhaps too beautiful, since we tend to be wary of beauty - and raise the question of optical trickery, although the trickery is completely transparent..."

Art & Antiques
Art & Antiques
2007年7月

"...His art reflects [this] geographical and cultural duality, for his approach combines ancient Japanese painting practices with modern Western imagery."